美容関係特有の在庫管理方法|売上のチャンス逃さない

ストレス軽減

女の人

ストレスチェック導入に伴って各企業でストレス軽減への動きが考えられています。ストレスはある程度は健康に良いとされていますが、過多になると心や体の病気へとつながるため、なるべく発散したほうが良いと考えられています。

詳しく見る

競争を勝ち抜く

パソコンを使う人

今や歯医者はコンビニの二倍はあるといわれていますが、美容室はコンビニの四倍も営業されているといわれています。とても競争率が激しい業界でもあるので、その厳しい競争を勝ち抜くためには店舗内の管理も厳密にする必要があるのです。店舗の維持費や設備の維持のためにコストもかかってくるので、少しでも無駄にしたくありません。無駄をなくすための取り組みはいろいろありますが、在庫管理はその一つです。美容関係の会計や売上計上を助けてくれる在庫管理システムはいくつかありますので、それを利用するのもいいでしょう。

なぜそういった在庫管理システムを導入してまでも管理を徹底する必要があるのかというと、まずは売れ残る商品を少なくすることが第一目的だといえます。商品を得るのはもちろんですが、ストックが溜まっていくと資金繰りにも影響してしまうので気をつけたい部分なのです。まずは在庫の確認は徹底しましょう。今店舗の中には何があるのか、その商品を在庫管理システムを使ってリストアップしましょう。支店がある場合はより把握しにくいので、クラウド型のシステムが便利といえます。そして美容関係だと商品といっても施術用に使うものと物販用に分かれるので、それも細かく確認すべきです。次に在庫を確認した後は、足りなくなっている商品を発注して店頭に並べておかなければ、売上が伸びなくなってしまいます。注文してすぐに出荷されればいいですが、美容関連の商品は入荷までに期間が必要になる場合もあるので、余裕をもって入荷できるように注意しましょう。

効率化の方法

社員

グループ企業が存在するなら。決算処理は連結会計に切り替えるのが効率的です。連結会計システムは、有償で取引されている代物ですが、グループ企業の数が多ければ安く導入できます。

詳しく見る

効率と社員満足度

男女

人事管理システムや交通費精算、秘書代行やデスクネッツなどのグループウェアなど色んなシステムが有りますが、安否確認システムなどは比較的新しいシステムであり、現在企業に導入することが急務になっています。

詳しく見る